運転免許の取り方~通学免許のメリットとデメリット~

運転免許の基礎知識

通学免許について

この記事では「通学免許」のメリットデメリットを細かく説明していきます。

これから免許取得を考えている方はぜひ参考にしてください。

通学免許のメリット

①運転技術の向上
通学の場合は自宅周辺や学校・職場から通える範囲の教習所を選ぶことが多いです。
そのため、普段よく利用する道が実際の練習コースとなるため、免許取得後を問題なく運転ができます。

②スケジュール管理
運転免許は何日も自動車教習所に通いながら取得する資格となります。
そのため、自分のプライベートの予定学校・仕事などと両立しながら通わなければなりません。
通学の場合はスケジュールの管理が自分で行えるため、融通が利きやすいです。
急な予定などが入ってでも変更などが可能です。

③商品の種類が豊富
通学の教習所は商品が豊富に設定されている事が多いです。
例えば、のんびりマイペースに通い方向けのコース短期間で取得したい方向けのコース土日のみで通って取得するコースなど様々なコースが設定されています。
料金も変動しますが、自分の通い方に合わせたコース選びができます。

通学免許のデメリット

①免許取得までに一定期間かかる
メリットの③でも説明した通り、商品の種類が豊富には設定されている事の方が多いですが
短期間で取得できるコースを選んだとしても自動車教習所により、その期間は様々で2週間などで取得できるコースはあまり多くありません。そのため、一定の期間はかかることがほとんどです。

②混雑に影響されやすい
運転の実技は全て予約制です。
通学の自動車教習所は常に入校を受付しているため、入校した方から予約を取っていきます。
在籍している指導員稼働できる車の数は限られているため、混雑していると1ヵ月間、実技の予約が取れない事をあります。

まとめ

通学免許のメリットとデメリットを理解することで自分に合った教習所選びができます。
「家から近い」などの理由で選ぶのも一つですが、快適に自動車教習所に通うために色々な情報を手に入れてどの自動車教習所に通うかを考えてみてください。

運転免許<br>ライダー
運転免許
ライダー

困った事、分からない事があればぜひ「運転免許ライダー」に相談してね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました