運転免許の取り方 ~免許の種類と取得方法~

運転免許の基礎知識

運転免許の種類

運転免許と言ってみなさんがイメージされるのは「車」や「バイク」の免許証だと思います。

しかし、「車」「バイク」の免許証と言っても日本にはたくさんの種類があります。

免許証の種類

第一種運転免許・・・(初めて取る基本的な免許)
「普通免許」・「準中型免許」・「中型免許」・「大型免許」・「原付免許」・「小型特殊免許」
「大型特殊免許」・「普通二輪免許」・「大型二輪免許」・「けん引免許」

第二種運転免許・・・(営利目的で運転する自動車)
「普通第二種免許」・「中型第二種免許」・「大型第二種免許」・「大型特殊第二種免許」
「大型特殊第二種免許」・「けん引第二種免許」

仮運転免許・・・(第一種運転免許を取得しようとする人が、路上練習するために必要)

このように「運転免許」と言ってもたくさんの種類があって、どれを取っていいのか分からないですよね?
ここでは、まず「普通免許」に絞ってご説明したいと思います。

普通免許取得方法

普通免許はみなさんに一番馴染みのある免許だと思います。
ご家庭にある車やそこら中に走ってる車のほとんどは「普通免許」で運転ができる車です。

「普通免許」は一般的に公認の自動車教習所に通う事になりますが、
取得方法は「通学」と「合宿」の2パターンに分けられます。

通学のメリットとデメリット

通学は自宅から自動車教習所に通う方法です。
通学の「メリットとデメリット」を見ていきましょう。

メリット・・・
①自宅や学校、勤務先などから近い教習所に通える
②自分のペースで通う事ができる
③突然の予定などに対応ができる
…etc

デメリット・・・
①取得までの期間が一定期間かかる事が多い
②自動車教習所まで通う交通費などが毎回かかる
③混雑している時に思うように予約が取れない場合がある
…etc

合宿のメリットとデメリット

合宿はお住まいの都道府県の外に出て宿泊をしながら免許を取得する方法です。
合宿の「メリットとデメリット」を見ていきましょう。

メリット・・・
①短期間で免許の取得ができる
②旅行感覚で免許の取得ができる
③学校やサークルの友達と一緒に行ける
…etc

デメリット・・・
①約2週間前後、予定を空けておかないといけない
②人数の制限があるため、早く予約を取らないといけない
③自宅周辺と交通環境が違い、合宿から帰ってきた後に運転がうまくできない
…etc

運転免許<br>ライダー
運転免許
ライダー

免許を取る時はまず自分のライフスタイルを考えて、
「通学」か「合宿」で取るかを考えてみよう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました